デイリーレムリア Volume.1 活動報告

投稿日:2019/09/11

デイリーレムリアVolume.1記念すべき第一回、超満員でのスタートとなりました。
講師の庄司さん、当日ご参加いただいた皆様大変ありがとうございました。

司会は私、ナベが務めさせていただきました。

最初は庄司さんのお話を後ろでうんうん聞いていようと思っていたのですが、「一緒に話しながらやろうよ。」と言っていただけたので、最初から出ずっぱりで庄司さんに統合について色々と質問させて頂きながら進行させていただきました。

思い出に残ったお話をいくつか紹介させていただきますね。

まずは音楽統合。
音楽に合わせてオクタヒドロンを源に送っていくワーク、日常でとても使えるな!と思いました。
ロックな音楽のバスドラムのドン!という音に合わせて、オクタヒドロンを源に送り出す。ただそれだけ。
なのですが、これが面白い!
一定ではなくリズムになっているので、ドドン!となればオクタヒドロンを2つ連続で源に送り出す。
耳はドラムに集中して、心には常にオクタヒドロンを用意しておく。
曲にあわせてどんどんオクタヒドロンを源に送り出す。

あ、統合始めて、今日が一番オクタヒドロンを源に送り出してるかも。

なんだかわからなくても統合する。それが実践できている!
音楽好きのみなさま!朗報ですよ~!!
聞くだけで統合が進む。音楽統合!ぜひやってみてください。
クラッシックでもできるようなので、感じるままにオクタヒドロン出しちゃってください。

そして、統合によって痛みを外すお話。
正確には、痛みによる心地よくない感覚を外す。
これは庄司さんが帰宅時に腹痛に襲われていた時のお話。(私もお腹弱いんで、お気持ちよくわかります)
お腹痛いなー。と思いながら帰っていると、ふと痛みと体が分離している感覚になったそうです。
普通だったら、お腹が痛むのに、痛みが体の外側にあるような感覚だったそうです。
これなら痛みを外せそう!と思い、「痛みによる、心地よくない感覚」を統合してみると・・・
なんと、痛みがなくなったそうです!
ただ、生理現象として、早くトイレにいった方がよさそうという感覚はあったとのこと。
(本当に痛みだけを手放している状態ですね)
痛みが体の外側に感じられるというのは、統合するときに自分の感覚を形にして、体の外に出す感じにとても似てますね!!

私自身、痛みや寒さを外そうと何度か試みたことはあるのですが、一度も成功したことがありませんでした。
でも、コツがわかった気がしました。

痛みによる心地よくない感覚を外す

これが重要です!
あくまで感覚をとりあつかうというところがミソなんですね!
とても勉強になりました。
(まだ、痛い想いをしていないので実践していませんが、いずれブログで報告させていただきたいと思います)

そして、ハッピーポイントのお話。
自分の体のある一点(しっくりくる場所)にハッピーを貯めていくというもの。
日常の中でハッピーなことがあったら、その一点を軽く押す。
夜寝る前や朝起きてから、ハッピーになりたいと思ったら、その一点を軽く押して、ハッピーな状態へと入っていく。
簡単だけど効果もすごくあっていい!
ポイントは貯めていけて、貯めるほどに効果が大きくなるようなので、ポイントに目のない私は、この日からハッピー探しの日々です(笑)

あっという間に終了時間が来てしまい、まだまだ話したい・聞きたいと思いながら、お茶会へ。
みなさんそれぞれ楽しめたようで、本当によかったです。

庄司さん、来ていただいたみなさま、本当にありがとうございました。

カテゴリー:デイリーレムリア

タグ: