自分の世界、コントロールしていますか? その5

投稿日:2021/06/25

音響免疫チェア

今日は前回のお話の続き
すぐに成果の出ない時、ネガティブな言葉を宇宙にはなってしまう事がある。
今日はその訂正から(笑)

いや、出会えた、出会えた。
出会えた自分で過ごしていれば、出会ってしまうはず。

そう思い直して宝地図を眺める。

僕の未来。
この世界を生きる。

そう思いながら見ていると・・・黄色い蝶々が!!

黄色い蝶々が2匹いた!

宝地図に貼っていた写真に蝶のイラストが描いてあった💦
なんと、初めからこの実験は絶対成功するように出来ていた!

宝地図に黄色い蝶の写っているイラストを貼った時から始まったのか、実験の方法が生まれた時から始まったのか。
僕がこの日、この実験結果を得る事があらかじめ決まっていたかのような感覚を覚えた。

その後、実験終了時間まで他の蝶々を見る事はなかった。

【実験結果】
真っ黄色の車:3台
黄色い蝶々:2匹

案外少ない・・・と思ったけれど。
今までに黄色い車を見る事なんてほとんどなかった事から比べると、かなりの数。

実験結果としては上々。

もっと対象物にフォーカスできていればさらに数は増えたと思う。

世界中に溢れる情報の中から、津島市のサイズの情報しか選んで知覚することができない。
その事を真剣に考えると、欲しい情報をあらかじめ意図して得る方がいい。

ビュッフェにどれほどたくさんの料理が用意されていても、胃袋が小さかったら全てを食べる事はできない。

目の前にあるものを手あたり次第に食べる。
周囲の人が用意してくれたものだから、食べる。

そんなことをしていたら、お腹がいっぱいになってしまう。

自分の好きなものを取りに行って、好きなものを食べてお腹いっぱいになることができる世界で。
あなたは何にフォーカスしますか?

新しい場所で見知ったものに出合う。そこに隠されている可能性。
それは、「関連している」ということ。

まったく関係がなかったら、そこに現れるわけがない。

宇宙の神秘と人の脳の関係性。

カテゴリー:自分自身

タグ: