音響免疫椅子 その①音と体

投稿日:2021/06/30

こんにちは、ナベです。

写真を整理していたら、3年前の自分の写真をみてビックリ!
なんと・・・腹筋割れてる!!

昔は、憧れの細マッチョを目指して筋トレに奮闘していました(笑)

腹筋はいくらやっても大丈夫!という記事をネットで見つけて、朝・昼・晩と腹筋しまくっていました。

そんなある日、急に首と腰が痛くなったんです!

筋肉痛というよりも、筋が伸びてるような、ズキっとする嫌な痛み。
(本当に筋が伸びてたのかはさておき💦)

心配になって院長に相談すると、最近変な身体の使い方してないか。と聞かれました。

ランニングや筋トレもしてるし、健康そのものですけど?
むしろ僕ほど健康な存在はそう居ない!

と主張していたのですが、原因はやっぱりアレのようで・・・
(後半でお伝えしますね)


さて、音響免疫チェアと言えば

「音響」免疫チェアだけに、かなり重要です。

この音が、人の体に大きな影響を及ぼしていきます。


みなさんの周りで聞こえる音。
どんなものがありますか?

・波の音
・鳥のさえずり
・川の流れる音

うんうん、いいですね、リラックスできちゃいますね。
でも、実際に聞いている音はこんな音ではないでしょうか?

・自動車やオートバイのエンジン音
・スマホの電子音や通話音声、音楽
・工事の騒音
・エアコンの音

普段何気なく耳に入ってくる音の殆どは体を休ませるには適さない音ばかり。

都会に住む人が自然あふれる場所へ行きたくなるのは、
こういった心休まらない音を聞き続けているから。なんて言われたりします。

周囲に耳を向けてみた時に、心休まらない音に囲まれていませんか?
当たり前と思っていた日常が、心休まらない環境だと気が付いてしまった方はいませんか?

そんな方に必要な知識、お伝えします。

他にも、音は波の性質を持っているなんて言われます。
この波、波動が人体に与える影響。

もしも音で病気が治るのだとしたら。

副作用のある薬をこれ以上飲まなくてもいいとしたら?
自分だけじゃなく、子供や親の身体に良い影響を与える音があるとしたら?

そんな方にも是非お伝えしたい事があります。

まずは、音と体の関係についてお伝えしていきましょう。

2500年前に音と体の影響について、言及した人物。
ご存知ですか?

ピタゴラス

古代ギリシアの哲学者、ピタゴラスは「病気は音で治療できる」と主張していたそうです。

彼がどんな人物なのか。
何となく偉そうな人物なのは知っているけれど、頭を流れるのは

ピタゴラスイッチ♪

様々に動く仕掛けが楽しくて、ついつい見ちゃいます(笑)

話がそれましたが、病気は音で治療できる。
科学もろくに発展していない2500年前によくこんな発言ができるもんだとビックリしました。

現代では音による治療、様々に行われていますね。
シンギングリン、音響免疫チェア、マナーズサウンド、メタトロン、超音波治療器・・・

数え上げればきりがない。

いくつもの製品が創られているという事は、少なくとも何らかの効果がでているから。

何故か?

細胞には一次絨毛が備わっているから

「人体を構成する細胞には一次絨毛と呼ばれる音を聴く機能が備わっている」
音楽療法の研究者ジョン・スチュアート・レイドは著書の中で述べています。

音の周波数が人体の細胞を刺激して、病気が回復される

ピタゴラスの主張が近年になって科学的にも証明されてきているんです。

一次絨毛については北里大学医学部が仕組みを解明し、
「特定の周波数」の音に反応するアンテナの役割があると発表しました。

特定の周波数を受けて細胞が反応する

と聞くだけで、人体に良い影響の反応も期待できるんじゃないかとワクワクしますよね。
実際に音が人体に与えている影響についての研究もあります。

がんを直接攻撃する免疫細胞として有名なNK(ナチュラル・キラー)細胞
実は、都会にいるよりも、森林浴をしている時の方が活性化するという研究結果があります。

長野県の森を一日目の午後二時間、二日の午前と午後に二時間ずつ散歩したAさん
名古屋の街中を一日目の午後二時間、二日の午前と午後に二時間ずつ散歩したBさん

二人のNK細胞の活性状態を比較すると、Aさんの方がより活性化しました。
さらに、30日経っても通常時よりも活性化していたのです。

自然の音と人工の音。
もちろんそれ以外にも違いはあったと思いますが、自然の中の方が人の機能を本来のかたちに近づける環境とも言えますね。

音響免疫チェア、体験の始まりはあるスイッチを押すところから始まります。
それは・・・

音楽プレーヤーの再生ボタン。

再生された音がアンプで増幅され、音響免疫チェアへと流れていく。
その人工音を、音響免疫チェアが変えていく。

限りなく近い自然音に、振動に、摩擦熱に。

そこから生まれる様々な事象。

・リラックス
・細胞の活性化
・体温上昇
・免疫向上
・血流改善
・ホルモン分泌
・磁気エネルギー
・ゼロ磁場
・氣力アップ

この美しい地球を守り、この星で暮らす人々が健康で自分らしく生き、幸福の中で天寿を全うできるようにすること

音響免疫チェアの開発者、西堀先生の最終目標。

地球も、人々も、幸福の中で生ききる。
そのために大きな役に立つ音響免疫チェア。

自分らしく在ることを力強くサポートしてくれる。

音と体の関係を、具体的に体感するのに一番簡単なこと。
それは、音響免疫チェアに乗ってみる事。

室内の温度は全く変わっていないのに、一時間後には汗びっしょりになる僕がいました。
新しいアイディアが閃いたわけではないのに、躊躇していた行動をとることができる僕がいました。

音が、振動が、磁気エネルギーが座る人を本来の姿に戻していく。

この素晴らしい体験を、一人でも多くの方へ。


さて、僕の腰や首の痛みの原因となったアレ。

筋トレでした。

間違った姿勢で腹筋をしたせいで、腹筋ではなく、首や腰に負荷がかかっていた様子。
正しい姿勢で筋トレをする事の重要性を知りました。

間違ったやり方を続ける事にこんなリスクが潜んでいるなんてビックリでした。

筋トレは正しく粘り強く!
改めてそう思いました(笑)

音響免疫チェア

ご体験のお申込みはコチラより、お待ちしております!

カテゴリー:ブログ

タグ: