あなたの中にある力

投稿日:2021/12/04

やりたいと思っていることがあるんだけど、上手く表現できない。
行動したいけど、思うように行っていない。

もしかすると、頭の中がスッキリしていない可能性がありますね。

頭の中がスッキリと整理されていれば、今やるべきことは明確になっているはず。
自分自身の価値を理解していれば、目の前の一歩の重さも理解できているはず。

思うように活動できていない場合、頭の中を文字にしてみるのがお勧めです。

やりたい事、目標やゴールをどんなふうに達成していきたいか。
自分の夢だけでなく、家族や趣味、お金、住まい、社会貢献など・・・

色々な分野で自分がどうしたいのか。
21日間続けていく事で何をしたいのかが明確になっていきます。


今日は実際に、毎日自分の目標と向き合った、
継続的にコーチングセッションをお受けいただいてるお客様のお話をさせて頂きますね。
(お客様にご許可いただいてお伝えしています)

お客様が人生の中で大切にしている価値観を書き出し、それぞれの目標を設定するワークを実施していただきました。

自分と向かい何が大切かを問いかける。
大切なものに対して、自分がどうなっていくのかを決める。

たったこれだけですが、実は意外と覚悟がいるんです。


「書いたものは気が付いたら達成できている」なんて言葉を聞いたはありませんか?

実際に、こうなると決めて書いたことは叶っていきます。
そして同時に、心から思っていないと何度も書く事はできません。

1000人の前でお話をする

一度きりなら、心の抵抗を抑えながら書く事はできるかもしれません。

毎日毎日、書き続ける事ができるでしょうか?
心の抵抗を感じ続けるうちに、書けなくなってしまいます。

何だかしっくりこない。
私にはそんなの無理。

自分から目をそらし始めます。
そうなると覚悟を持っているからこそ、毎日書く事ができるんです。

そして、毎日書く事によって、自分の中にある想いが浮かび上がってくることもあります。


自分の中にある想いを伝えたい。
様々な場所で、その場所にあるエネルギーを受け取る。

場所にはエネルギーがあります。

そのエネルギーに合う人たちが集まり、街が出来上がっていきます。
地域ごとの特性や個性があるのはそのおかげ。

エネルギーを受け取る中で、自分の中にあるものも変化していく。


知らない場所なのに、自分が知っているかのような感覚になったり。
かつてあった出来事を思い出したり。

自分が惹かれる場所に行くことで、その場所にいた、かつての自分を取り戻すこともあります。

毎日のワークを通じて、自分の中にあった可能性を見つける。
この“可能性”が見つかってからは大きく前に進むことができるようになる。

今まで最高のパラレルだと思っていたイメージに、新たな側面が加わって立体的になる。

大勢の前で、音を届ける
自分を求める人の為に歌う存在

そこに様々な場所、人が加わっていくと、新しいパラレルが出来上がる。

色んな場所から招致され
その場所に歌を届ける存在

自分の事を知っていて、わかってもらえている場所で活動する事と
自分の事を知らない人にも、その価値や意味を提供する事の違い。

大きな先を見据えた一歩の重み。



こんな話があります。
2人のコンビニ店員に「なぜ働いているの?」と聞いたところ、こんな答えが返ってきました。

「コンビニに勤めているからですよ。」

「一人でも多くの人の面倒を取り除いて役に立ちたいからです。」

1人は作業をするために働き。
もう1人は、作業の向こう側に誰かの幸せを思い描いて働いていました。

毎日の目標設定のワークの中で、お客様が手にしたものはきっと

本来の自分の価値

だったんじゃないかと思います。


あわただしい日々の中で、目の前の事でいっぱいいっぱいになってしまうこともあると思います。
それでも、目の前の事の先に自分を待つ大勢の人がいると思うと、力が湧いてくる。

小さな体に、大きな役割を持った魂で
本来の自分らしく、目の前のひとつひとつを丁寧に進めていかれる姿を
いつも応援しています。

これから更に大きくご活躍されるのが楽しみで仕方ありません。