集中できない!そんな時は

投稿日:2021/12/06

集中できない

ブラックフライデー、あなたは何か買いました?

元々日本にはなかった新しいセールの日。
インターネットで調べ物をするたびにセールの文字がちらついて、少しずつ何かを買いたい気持ちになっていく。

無意識にドンドン刷り込まれますね(笑)

普段だったら、緊急性も重要性もない物は買わないんですが。
買っちゃいました。

電子書籍リーダー

最近PDFの資料が増えてきて、パソコンだと移動中に読めないし、軽くてかさ張らないPDFを表示できるものを探してみたら、ありました。

安くなってるみたいだし、早速ポチ!

欲しいものがすぐに手に入ってワクワクの日々!
のはずが・・・

実はソワソワしています。

なぜか?

なぜだと思います??

まだ、届く日が決まっていないんです。
3日後~6日後に届くんですって。

届く日が3日後なのか、6日後なのかわからないだけで、こんなにソワソワするなんて思っても見ませんでした。

一日にメールを何度も見てしまうんです。

仕事の区切りつくたびに、ネットで調べ物をするたびにメールチェックをしてしまう自分にビックリしました。

更に、メールが来ていない事がわかると、
「まだか・・・」とガッカリしているしまつ。

これは非効率。
仕事中に集中を途切れさせる要素が度々現れる。

見るたびに何だかガッカリした気になるのも、やる気をそいでしまって良くない。

この状況を変えていきたい、
何かに気を取られてしまう時に集中するには・・・

1.望ましい状態を知る
2.やってはいけないこと
3.現状を知る
4.行動を決める

1.望ましい状態を知る

まず一番大切なことは、行き先を決める事です。

最高のパラレルがわかっていないと、どこへ行けばいいかわからなくなってしまいます。


タクシーに乗って「ここではないどこかへ連れてって」と言っても、望む場所に着くとは限らない。
レストランに行って「お腹に溜まるものください」と言っても、本当に食べたいものが出てくるとは限りませんよね。

こうなりたい、こうしたい。
自分の内側にある最高の状況を表現したときに行き先が決まります。

僕の場合は、仕事に集中したい

届く日を伝えるメールが来ているか気になって、見てしまう。
そして見るたびにガッカリ。

この現状から、仕事に集中できている状態へ行きたい。


行き先を決める事で初めてそこに向かうことができます。
これができるだけで、9割は成功したようなものです!

2.やってはいけないこと

9割成功なのですが、この時に1つだけやってはいけないことがあります。
それは

我慢する事


ある事を我慢すると、そちらの方向により力強く向かってしまいます。

僕の場合「メールチェックを我慢する」

これをやろうとすると、もう、とってもツライ。

最初のうちは、「我慢、我慢」と言って耐えることができます。
ですが、回数を重ねるうちにどんどんメールが気になっていってしまいます。


初めは仕事の区切りがついた時に「メールを見ようか?いや我慢だ。」
これを繰り返していると、だんだん仕事中にメールが気になる。
我慢しただけ余計に気になってくる。


・・・仕事が手につかない


こんな風になりたくないですよね?


我慢ダメぜったい!

3.現状を知る

さて、行先を決めたら、次は自分がどんな状態にあるのかを知りましょう。
自分の状態がわからなければ、何をする必要があるのかわかりませんよね。

料理の味を変えたい時に味見が必要なのと一緒ですね。

こんな味にしたいな。
そのために砂糖を加えるべきか、塩を加えるべきか。

悩む前に味見をしたら一発でわかりますね。

僕の場合、何が起きているのか。

メールチェックをすることで得られるものは?
電子書籍リーダーが届く日がわかってリーダーを触れる日が確定する。
そうしたら、初期設定して、読みたい本を読んで・・・


やりたいと思ってた事が完了する!


完了して更に得られるものは?

達成感、充実感、満足!


どうやら僕は満足したかったみたいです。

4.行動を決める

最後は現状からわかってきた、得ようとしているものを満たすことのできる別の行動がないか検討してみましょう。


僕が満足することができる別の行動。

仕事が効率よく進んでいる事を認識できると満足できそうです。
仕事を小さく分割して、たくさん終わらせていけば達成感や充実感、満足感を得られそうな感じがします。

普段はあまり細かく仕事を分割しないのですが、満足感を得るために分割してみると・・・


これはなかなか!


小さなタスクが終わるたびに消し込んでいく面倒さがあるのですが、終わった後で見直すと爽快!!
ひとつ終わると次はコッチと次々やる事があるので、メールチェックしている余裕がない。

あなたも何かに気を取られてしまう時には、このステップを試してみてください。
更に深く知るには、NLPを学ぶことがおススメです。