あなたにもできる

投稿日:2021/12/30

カウンセリングを受けて、心がスッキリしたり、自信を持つことができるようになったり。
関わるだけで勇気をもらえる人っていますよね。



もしもあなたが誰かのサポートをすることができるようになったら?
どこかの誰かではなく、身近な友人や家族の心を支える事ができるようになったら、どうでしょうか?


何もできないと思い込んでいた自分から、誰かを支える、人の役に立つ自分へ。


人を悩みから解き放ち、向かいたい世界に行く背中を押すことができたら、素晴らしいですよね。

ただ、実際に人と話をしてみても、深い話にならなかったり。
深い話になっても、聞き方や話し方によって相手を怒らせたり、傷つけてしまうことがあったり。


人の心は形がなくて見えないもの。

どうやって関わったらいいのか。
家庭でも学校でも会社でも教わったことがない。

いったいどうしたらいいのか。


その答えの一つにパターンを知るというものがあります。
人の心の状態によって解放や目的に向かう力づけを行う手続きにはパターンがあります。

例えば、自分が愛されていないと感じている人がいるとして。

私は何でも一人でやってきた。
両親は私を愛してくれなかった。

他の子はお父さんが勉強を教えてくれたり、勉強しなさいと気にかけてくれたけど。
私は自分で勉強した。

嫌いな料理が出てきても、文句も言わずに全部食べた。

どんなことだって我慢して言う通りにやってきたのに、第一志望の大学に受からなかった。
両親が悲しそうにしている姿を見て、私はダメな子なんだって思った。


ごめんね、お父さんお母さん。
私は愛される資格なんてないよね。

自分の中に閉じこもって、自分の立場と目線だけで物事をとらえると、世界が固く冷たいものに見えてしまうことがあります。


逆に言うと、自分以外の立場や目線で外側からとらえ直すだけで世界は変わります。

お母さんは、この方が生まれてから毎日毎日健康に気を使いご飯を作ってきました。

一日3食として18年で19,710食を作り、
一回に洗うお皿が3枚だとしたら59,130皿を洗い。

お父さんは、この方ことを想いながら働きました。

一日8時間働くとして、18年で34,560時間。
労働によって家族を支えてきました。

これほど多くの行動を、何の見返りもなく誰かに費やすことができますか?

この方は気が付いていないだけで、これだけ多くの物をご両親から受取っていました。

ただ、目を背けていただけ。


目標としていた大学に受からなくても、期待に応えられなくても。
それでも、愛されていい。



そのことに気が付くだけで、本来持っていた愛を受け取ることができます。

人の心の状態によって、その状態から解放されたり、目的に向かう力を得るにはいくつかのパターンがあります。

そのパターンを知る事で、簡単に気づきを得ることができます。

次回以降、パターンのいくつかをご紹介していきますね。

誰かを支える、人の役に立つ自分になるために、パターンを知ることで分かることがたくさんあります。

より多くのパターンを学ぼうと思ったらNLPがお勧めです。
NLPでは様々な状況に応じて高い効果を発揮する手法が数多く存在します。

状況に応じたパターンや、効果の高い手法など普段とは違う目線で学ぶことができます。


NLP体験セミナーのご案内はコチラから

NLPプラクティショナー認定コースのご案内はコチラから

カテゴリー:NLP

タグ:, ,